婦人科
Medical information

view more

About

婦人科

婦人科とは女性特有のお悩みを診療する科目です。 生理に伴う異常や、また、ほてり・肩こりなど更年期特有の症状にもホルモン治療がよく効くことがあります。 そんなお悩みがありましたらお気軽に当院へご相談ください。 また、若い人に増えている子宮頸がんに対するワクチン接種や検診も積極的に行っております。

更年期と骨粗鬆症は密接に関係しています

閉経期を迎えて女性ホルモンの分泌が低下すると、急激に骨密度がさがり、同年代の男性に比べて早く骨密度が低くなります。早期のうちに骨密度を測定し、骨量の低下傾向が見られた場合は、さらなる低下を食い止めることが大切です。当院では整形外科と連携して精密検査を行い、骨粗鬆症と診断されたら状態に合わせた薬物治療を行います。薬剤にも注射、内服など違いがあり、骨粗鬆症のタイプによって薬を使い分けます。可能な限り希望に沿った治療法を選択します。